ネット接続なし(オフライン)で.NET Framework 3.5をインストール|覚えておきたいAutoCAD / LTテクニック

ネット接続なし(オフライン)で.NET Framework 3.5をインストール|覚えておきたいAutoCAD / LTテクニック

「.NET Framework 3.5」 は Windows 8、Windows 8.1、Windows 10にはインストールされていないので、別途インストールする必要があります。
Microsoftから「.NET Framework 3.5」のインストーラーをダウンロードすることができますが、こちらは、Windows Update を呼び出すものでインターネット接続が必要です。

オフラインで「.NET Framework 3.5」をインストールするには、Windows8.1、Windows 10のインストールメディアが必要になります。

  1. ドライブにWindows8.1のインストールDVDを挿入します。
  2. ここでは、Dドライブに読み込んでいるとします。

  3. スタートボタンを右クリックして「コマンドプロンプト(管理者)」を開きます。
  4. コマンドプロンプト(管理者)を実行

  5. 「C:WINDOWSsystem32>」の後に下のコマンドを入力します。
  6. DISM /Online /Enable-Feature /FeatureName:NetFx3 /All /LimitAccess /Source:d:sourcessxs

    と入力し実行。
    入力画面
    しばらく待つと、
    「操作は正常に完了しました。」
    と表示され、「.NET Framework 3.5」がインストールされます。 .NET Framework 3.5インストール完了