さくらVPS + BitTorrent Sync で自分専用Dropboxを作る – Qiita

さくらVPS + BitTorrent Sync で自分専用Dropboxを作る – Qiita

さくらVPS + BitTorrent Sync で自分専用Dropboxを作る

More than 1 year has passed since last update.

PrivateなDropbox.png

ちょっと前の Rebuild.fm #30 聞いていたら BitTorrent Sync が紹介されてて、ちょうどプライベートな Dropbox 的な何かが欲しかったので導入してみた。

さくらVPSのCentOSにbtsyncをインストール

BitTorrent Sync – ダウンロードから適当なバイナリ(とりあえず「LINUX」の「x64」にした)をダウンロードして適当な場所に展開。

設定ファイルを用意する。

–dump-sample-configでサンプルの設定ファイルを用意する

$ btsync --dump-sample-config > btsync.config  

上記で出力した設定ファイルをエディタで編集。
必要に応じて以下を変更する。

  • device_name
  • storage_path
  • secret
  • dir

btsync.config

{    // デバイス名    "device_name": "snaka btsync master",         省略       // アプリが管理用に使用するファイル等を格納するディレクトリ    // コメントアウトすると、バイナリが存在する場所に作られる    "storage_path" : "/home/snaka/.sync",      "webui" :    {      // Listen をコメントアウトすることで WebUI は無効化しておく      // 後述の shared_folders が有効になっていれば自動的に WebUI は無効化されるが念のため      /* "listen" : "0.0.0.0:8888", */      "login" : "admin",      "password" : "password"    }         省略       // shared_folders の設定はコメントアウトを解除して有効化    ,    "shared_folders" :    [      {        // btsync --generate-secret でシークレットを生成して以下に貼りつけ        "secret" : "(共有フォルダのシークレット)",   // * required field        // 共有するディレクトリのパスを記述する        "dir" : "/home/user/hogehoge", // * required field    //  以下はデフォルトのまま使用  //  use relay server when direct connection fails        "use_relay_server" : true,        "use_tracker" : true,        "use_dht" : false,        "search_lan" : true,  //  enable SyncArchive to store files deleted on remote devices        "use_sync_trash" : true,  //  以下はよくわからないのでコメントアウト  /*        "known_hosts" :        [          "192.168.1.2:44444"        ]  */      }    ]  

ここまで準備ができたら、とりあえず btsync を実行してみる。

btsyncの起動

$ btsync --config btsync.config  BitTorrent Sync forked to background. pid = xxxxx  

本当はちゃんと、OS起動時にプロセス起動するように init.d とかに仕込んだりするべきだろうけど、とりあえずこのまま動かしてみる。

自宅の MacBook pro に BitTorrent Sync をインストール

ここ からクライアントをダウンロードし、インストール。

BitTorrent Sync を起動するとメニューバーにアイコンが表示されるので、そこからメニューを開「BitTorrent Sync を開く」

スクリーンショット 2014-04-09 3.29.20.png

BitTorrent Sync の「フォルダを追加」をクリック

スクリーンショット 2014-04-09 3.22.19.png

同期するフォルダを追加のダイアログが開くので以下を入力

  • 共有シークレットキー : btsync.confの “secret” に設定した値
  • 同期するフォルダ : ローカル端末上の同期フォルダの場所

スクリーンショット 2014-04-09 3.24.19.png

これで同期設定完了。

iPhone, Android 等はそれぞれの AppStore からダウンロード/インストールする。

参考

How to install and configure a BitTorrent Sync server

BitTorrentSync UserGuide